最新情報|
各店舗からのお知らせ

💡ハウスリースバックとは?住宅資産の活用方法を解説

ハウスドゥ 大府ハウスドゥ 東海ハウスドゥ 半田ハウスドゥ 東浦・阿久比ハウスドゥ 知多ハウスドゥ 常滑

💡ハウスリースバックとは?住宅資産の活用方法を解説

💡ハウスリースバックとは?住宅資産の活用方法を解説

こんにちは

知多半島の不動産の売却が初めての方へ

不動産の所有者にとって、資産を有効活用する方法は様々あります。

その中でも最近注目を浴びているのが「ハウスリースバック」です。

ハウスリースバックとは一体どのような仕組みなのか、どのようなメリット・デメリットがあるのか、詳しく見ていきましょう。

【ハウスリースバックとは】
お客様が所有されているお家をハウスドゥが買い取り、
お客様は賃貸としてそのままお住み頂て、また将来的に再度購入する事もできる、
ハウスドゥの不動産売却サービスです。

 

ハウスリースバックのメリット:

現金調達の手段: 不動産の価値を現金化できるため、急な出費や新たな投資の資金として活用可能です。
居住継続可能: 所有者は引き続きその不動産を居住用として使用できます。
居住年数は自由:普通賃貸借契約にて契約をするのでいつまででも住み続けていただくことが可能です。

 

ハウスリースバックの注意点

●リース料の支払い: 所有者はリースバック契約期間中にリース料を支払う必要があります。いつかは賃料と売却価格を比較したときに賃料が上回るタイミングが出てきます。
●売却先は要注意 :今や多くの会社が取り組でいるハウスリースバックですが、売却先がその不動産会社の場合と個人の投資家の場合があります。
個人の投資家の場合はその後の賃貸でも賃料増額の交渉や貸主の変更(再転売)、退去時のトラブルなども考えられます。売却先は信頼できる不動産会社かよいでしょう。

 

ハウスリースバックは、不動産所有者が資産を現金化しながらも居住を継続する方法として注目を集めています。

メリットとデメリットをよく考慮し、信頼性のある業者を選ぶことが大切です。将来の計画や資産運用戦略に合わせて検討する価値があるでしょう。

 

 

大府市・東海市・半田市・東浦町・阿久比町・知多市・常滑市・武豊町での不動産売却、不動産査定の方はハウスドゥまでお問合せください。
家・土地・マンション売るならハウスドゥ×エネチタまで。

 


執筆㈱エネチタ 不動産買取事業部 部長 土師宗一朗